準備するもの

 



    忘れ物はないですか?

Welcome!

 


国際学生証/YHAカード


いろんなものが安くなるお得な証明書です。

国際学生証

オーストラリアにも「学割」があります。
国際学生証があれば、自分が「学生」だということが証明でき「学割」がいろんなところで使えます。 「学割」などの割引料金のことを、Concession(コンセッション)といいます。

例えば、現地で購入する航空券、鉄道、地下鉄、バス、フェリーなど交通機関のチケットや 映画館、美術館、水族館、展望台、スポーツ観戦チケットで、「学割」によって、お得になることが多いです。 現地の英語学校などに通っている期間(最大3ヶ月)は、その学校の学生証が使えますが、 卒業してしまったら、その学校の学生証は使えません。そこで、「国際学生証」が効力を発揮するのです。

1枚持っておくと、1年で数千円〜数万円の節約できる場合もあると思います。

取得資格としては、下記の通りになっています。それぞれ、取得できるカードの種類が異なります。

・大学・短大・大学院生
・高等専門学校4・5年生
・専門学校(=専修学校専門課程)の本科生

・中学・高等学校生
・高等専門学校1〜3年生
・高等専修学校(=専修学校高等課程)
・専修学校一般課程の本科生

・学校教員の方

・26歳未満の方

こちらの国際学生証(ISIC)のホームページで、詳しい取得方法が載っていますので、チェックしてみてくださいネ。

YHAカード

YHA(ユースホステル)とは、バックパッカー(バッパー)の一種類です。

ドミトリー形式の宿で、オーストラリア各地にあります。一般的なバックパッカーとくらべて、清潔で設備面が充実していることが多いです。 僕は「常連」でした。オーストラリア全土の10箇所〜20箇所位のYHAに宿泊していると思います。

YHAカードを持っていると、アナタは正式な「YHA会員」と認められ、YHAに安く宿泊できます。 YHAカードがない場合、1泊25ドル(≒2500円)位だとすると、カードがあると、1泊22ドル(≒2200円)位になります。 一泊で考えるとたった、3ドルですが、旅行で何泊も何十泊もすることを考えると、かなりデカイです。

しか〜も〜、YHA以外のバックパッカーでも、YHAカードの提示によって、宿泊料金が、同様に安くなる場合も多いんです。 これは、そのバックパッカーが、YHAにお客さんを取られないためのサービスというわけですね。

YHAカードの取得料金は、日本で取得すると、2500円です。1年間で、YHAに九泊以上するなら、だいたいモトが取れる計算ですね。 普通に旅行する人なら、まちがいなく、それ以上宿泊すると思います。

オーストラリアでも取得できますよ〜。しかしその場合、取得料金が、37ドル(≒3700円)もするのです。

そうです。ちょびっと高いんです。ということで、日本で取得されることをオススメします。 (僕は知らずに、オーストラリアで取得してしまいました)

取得方法などは日本ユースホステル協会のホームページに詳しい情報が載っています。

こちらは、YHA オーストラリア(日本語版)のホームページです。 オーストラリア全土にYHAがあることがわかりますね。予約もできますよ〜。

英語版はコチラです。YHA AUSTRALIA(English)

Copyright (C) 2007 サトナカ , All rights reserved.
inserted by FC2 system