ウルルー(エアーズロック)旅行日記

 



   ワーキングホリデー日記編

Welcome!

 


ウルルー(エアーズロック)


07年4月17日-4月20日


強引に飛べ


砂 漠 に 浮 か ぶ エ ア ー ズ ロ ッ ク

はじめは「サーフィンが主目的だし、ウルルー(Uluru)は行かなくていいかな〜」と思っていたんです。

でも、帰国が近づくにつれ「オーストラリアといえば、ウルル〜だろ!」と思うようになり 最終的に「絶対行かナイト!」と思うようになりました。 本来は、オーストラリア全体を車でラウンドして、その途中(ダーウィン→アデレード)で立ち寄りたかったのでが、結局、そんな時間は、全くなかったのです。

ワーキングホリデービザの有効期限は、オーストラリア入国日から1年間。 2006年4月23日に入国した僕は、2007年4月22日中に出国する必要がありました。 ビクトリア州の旅行に出発した時点で、もう日数があまりありません。

しかし、直感に従い、強引に飛んできました。

ビクトリア州の旅行が終了後、メルボルンから爆走し1泊2日(車中泊)で、シドニーに戻り、 その翌々日、シドニーから、飛行機でエアーズ・ロック空港に飛びました。 現地に、4泊5日滞在し、シドニーに戻り、その翌日の2007年4月22日に、オーストラリアから出国しバリ島に行くという ギリギリのスケジュールです。

エアーズロック空港へは、シドニーから飛行機で2時間。往復で450ドルでした。 (これは相当に、安いチケットらしいです。エアーズロック空港ではなく、アリススプリングス空港に行ったほうが安いんじゃないかと思ってましたが、 アリススプリングス往復は確か800〜1000ドルのようです) エアーズロックは、オーストラリア、ノーザンテリトリーの真ん中にあり、普通の街から何百キロも離れた砂漠(ステッ プ?)のなかにあります。


飛 行 機 の 窓 か ら ア ウ ト バ ッ ク を 見 る

訪問する人は、エアーズロックリゾートという場所に宿泊することになります。 僕は安い30人部屋に泊まりました。33ドル/泊。節約節約。キッチンがあり、スーパーもリゾート内にあるので、食事は自炊です。毎日、朝シリアル、昼サンドイッチ、夜パスタです。節約節約。

リゾートから、エアーズロックや、マウントオルガ(風の谷)には歩いてはいけず、バスを利用します。 バスはサンライズやサンセットの時間に合わせて出発してくれます。バスチケットは3日間乗り放題で150ドル。 その他、英語、日本語ツアー各種あり、そういうツアーに参加する場合は割高になります。

昼は35度ぐらいになります。そのため、実質的に歩き回れるのは、朝と夕方のみです。 朝晩は、冷えました。長袖があったほうが良いです。


エ ア ー ズ ロ ッ ク を 遠 く か ら 見 る


夕 陽 の マ ウ ン ト オ ル ガ

登るべきか?

エアーズロックに、登って帰ろうと思ってました。 しかし、止めました。

先住民族(アナング族)の人々にとって、ウルル/エアーズロックは、聖地であり、 異邦人がエアーズロックに登るのを好ましく思ってないということを知ったからです。

エアーズロック近くにある「カルチャーセンター」でもらったパンフレットにこんなことが書いてありました。

That's a really important sacred thing that you are climbing... You shouldn't climb.It's not the real thing about this place. The real thing is listening to everything.
- P4 'Welcome to Aboriginal land Uluru-Kata Tjuta National Park Vister guide and maps'

We see some visiters coming to Uluru just to climb "the rock" and look at the sunset. When you travel the Mala and Mutitjulu Walks, you will experience much more - a journey into our living traditions
- P1 'An Insight into Uluru The Mala Walk and The Mutitjulu Walk'

目で見えるものではなく、心で感じるものを大切にするということです。 この地でなければ感じることのできない「何か」を少しでも感じることができたら素晴らしいってことです。

ということで、登山の代わりに、エアーズロックの周りを歩きました。 1周10キロ以上あります。 サンライズを見た後、午前中に歩いたのですが、暑くて、相当辛かったです。水を1リットル位飲みました。 しかし、実際歩いてみて、エアーズロックのでかさを体感できたので良かったです。

サンライズは、幻想的でした。


サ ン ラ イ ズ の エ ア ー ズ ロ ッ ク


夕 焼 け エ ア ー ズ ロ ッ ク 入 り 口

風の谷に風は吹いているか?

マウントオルガ(風の谷)

「涼しいそよ風が吹く風の谷を、さわやかにハイキングする」的なイメージがあったのですが、実際は、エアーズロックを歩くよりも過酷で、危険な山道でした。 ウォーキングというより、クライミングといったほうが正しい気がします。それでも2箇所あるビューポイントでは、一息つけ、奇妙な景色を堪能しました。 谷の上から下に向かって、ひゅるりひゅるりと、風が吹いていました。


山 登 り で 疲 れ る


マ ウ ン ト オ ル ガ の 岩 た ち

ひ と り

ひとりでウルルーに来ると、少しさみしい気持ちになります。友達か恋人か家族と来ると良い場所だと思います。

Copyright (C) 2007 サトナカ , All rights reserved.
inserted by FC2 system